ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
本文へ移動します
経営者の夢の実現を会計力で支援します!
ここから本文です
Share on Facebook

確定申告のシーズンとなりました。皆様は準備万端でしょうか?

 

 

 

 

年度末は、確定申告とあわせて様々な制度改正が行われています。

 

たとえば

 

この2月15日より政府の「景気対応緊急保証」が拡充・創設され、

現行の緊急保証制度から衣替えし、原則全業種が保証対象となりました。

 

また認定基準も緩和され、前々年比での売上減少でも認定が受けられます。

 

 

 

ご存知でしたか?

 

知っていると知らないとでは、まさに大違いです。

 

 

 

 

中小企業者の皆様が、政策を知らなかったことで

不利益を被ることがないよう、

様々なサポートを継続することが、われわれ士業の使命だと考えています。

 

 

 

今回ご紹介するのは、平成22年度税制改正に関する情報です。

 

税制大綱をベースにしたご案内ですが、来年の今頃、確定申告にあたって

事前に知っておいた方が、税務上有利な扱いとなる選択を受けられます。

 

繰り返しになりますが、知っていると知らないとでは、まさに大違いです。

 

 

 

 

<事務所通信/平成22年度税制改正のポイント>(無料)

 

 

毎月の事務所通信の別冊として、多くの方への情報提供を目的に、

通常のものより冊数を多めにご用意しております。

 

なお冊子は数に限りがありますので、お早目の申し込みをお勧めします。

 

ご希望の方は、ホームページ「お問い合わせフォーム」から、

<特集号希望>とお申し込みください。

後日、当事務所よりご郵送いたします。

 

 

 

【事務所通信/改正税法特別号/平成22年度税制改正のポイント】内容

1.企業関係/1人オーナー会社の役員給与の損金不算入制度廃止

2.個人所得関係/所工場を見直し子育て世代に手厚く

                            ほか

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

所長ブログ

カテゴリー

バックナンバー

携帯アクセス解析