ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
本文へ移動します
経営者の夢の実現を会計力で支援します!
ここから本文です
Share on Facebook

 

美容業の開業事情」(こくきん創業支援センター福岡)に見る

サロンの開業の実態。

今回は設備投資や立地条件などについて、見てみることにします。

(なお本内容のご紹介は、事前に同センターにご承諾いただいております)

 

 

 

開業の立地に関しては、

<元の勤務先に近い>という理由がもっとも多く38%、

逆に<周辺に競合店がない>からというのは3%しかいません。

これも、他のサービス業と比べると特徴的です。

 

つまり、一般的な立地条件だけではなく、

もともとの勤務先での指名客を、

円滑に、かつ円満に

引き継ぐことができるかが、スタートダッシュの成功のカギと言えそうです。

 

 

 

一方で、開業費用の平均は978万。

そのうち設備資金として内装(423万円)、什器備品(157万円)など

852万円がかかっています。

 

その資金の調達は、金融機関からの借り入れが6割、

自己資金と身内の援助で各2割ずつ。

 

実際には、開業費用が予定より多くかかることや、

金融機関からの借り入れが希望通りいかなかった場合も想定し

余裕をもって自己資金をしっかり確保しておくこと、

そして事前の計画が重要です。

 salon2

なお理美容業の開業にあたって

福岡県では、正社員の雇い入れなどを条件に、開業6カ月以内の申請で

地域再生中小企業創業助成金

として、創業経費の3分の1などの助成金が受けられます。

上限や適用要件がありますので、

開業の際には確認・検討ください。

 

 

 

次回は、開業時の<悩み>について考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

所長ブログ

カテゴリー

バックナンバー

携帯アクセス解析