ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
本文へ移動します
経営者の夢の実現を会計力で支援します!
ここから本文です
Share on Facebook

博多はすっきりしない天気が続いています。

 

 

今回は、私が学生時代から実践している

<残す>ためのノート活用のご紹介です。

 

 

情報整理術、マインドマップ、手帳活用、などなど

メモを書きとめる=memoriseにはそれぞれの「流儀」があるのですが

皆さんの参考になればと思います。

notebook

 

私の場合、

基本機能を2つに分けて、2冊のノートを使い分けています。

 

(1)情報を残す → 写真左・LEXONの持ち歩き用A4バインダーブック

 

要は、事務所に戻って打ち合わせ内容などをファイリングできるよう

ルーズリーフを持ち歩きたかったのですが、

なかなか手頃なものがなく、探すのに2か月くらい吟味しました(笑)

 

(2)マインドを残す → ふつうのA4大学ノート 

 

たとえば講演やセミナーの内容であったり、

書籍の内容であったり、

移動中に思いついたビジネスアイデアであったり、

 

その時の気持ちを持ち歩いて、いつでも見れるようにしたものです。

A4なのは、1ページに情報を詰め込むため。

 

 

メモは取るけどあとから見ない・整理できないという方は

是非参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

所長ブログ

カテゴリー

バックナンバー

携帯アクセス解析