ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
本文へ移動します
経営者の夢の実現を会計力で支援します!
ここから本文です
Share on Facebook

職業柄、「税理士さんって、数字に強いですからね」

などと言われることがあります。

 

 

あるいは巷では、「経営者は数字に強くなれ!」といった類の

書籍などもよく見受けられます。

 

しかし本当のところ、

<数字に強い>

というのは、どういうことなのでしょうか?

 

計算(電卓・ソロバン)が早いことでも、

表計算ソフトが使いこなせることでも無さそうです。

calculator1

 

数字に強いというのは、

「根拠をもって、論理的に、納得できる説明ができるか」

だと思います。

 

 

かつての上司は経理畑だったのですが、

よく「こういうイメージで・・・」という説明をします。

けっして根拠がないのではなく、数字にはもちろん強い方でした。

 

 

 

説得力のある考え方をするには、客観的な何かを基礎にすることが

手っ取り早いのです。

それが、まさに「数字」。

 

 

長年経営に携わる経営者の方々は、いわゆる複式簿記はご存じなくても、

経験的に、会社の数字を筋道だてて理解できている方が多いようです。

 

今は「数字はニガテ」だというかたも安心してください。

これは経験とトレーニング、そして正しい理解で磨かれます。

(実際私も、診断士受験時代は財務会計が大のニガテでしたし)

 

経営者の方々が納得するまで、

河上事務所では、会社の数字をご説明します。

 

 

いっしょに数字に強くなりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

所長ブログ

カテゴリー

バックナンバー

携帯アクセス解析