ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
本文へ移動します
経営者の夢の実現を会計力で支援します!
ここから本文です
Share on Facebook

名刺はその人をあらわすもの。

誤解している方もいらっしゃいますが、

何度でも内容を変えて問題ないと思います。

 

むしろ、提供する製品やサービスの変化に対応して

マイナーチェンジを繰り返すことをお勧めします。

 

 

 

これは私自身の事例です。

 

当初はデザイン重視で名刺を作っていましたが、

裏面が空いているので、ちょこちょこと記載内容を

付け加えました。

 

その結果、今の名刺に行きついたのです。

そうしたマーケティングの結果…

 

①顔写真は年齢だけでなくヘアスタイル・服装が変わると

 イメージが変わるので、似顔絵イラストに。

 

②横型の方が多いので、今回あえて縦型に。

 

③電話番号だけは、とにかく大きくはっきりと。

 そして全体的に、文章をはずして文字を大きく。

 

④デザインはやっぱりプロにお願いする。

 

 

表示している肩書きなどの内容も少しずつ見直しています。

 

そして副産物ですが、

「名刺を変えたので…」ということで、何度でも名刺を

お配りし、話のタネにしています。

 

第一印象を左右するものです。たかが名刺、されど名刺。

決して手を抜くことのないようにしたいものです。

 

ご興味がある方は、ぜひ名刺を交換させていただいたときに

よくよく観察してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

所長ブログ

カテゴリー

バックナンバー

携帯アクセス解析