ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
本文へ移動します
経営者の夢の実現を会計力で支援します!
ここから本文です
Share on Facebook

9月もそろそろ終わりを迎えます。まさに、光陰矢のごとし。

 

3月決算の法人では半分、

個人事業主や12月決算の法人では4分の3が経過したことになります。

 

 

さて、経済情勢が厳しい状況の中、

セーフティ共済(中小企業倒産防止共済)や

小規模事業共済の拡充が図られるなど、

中小・小規模事業者にとってさまざまな措置が講じられています。

 

これら共済は掛金が損金算入できるという意味でもメリット大です。

(加入要件があります)

 

 

上記に加え、直近の税制改正の動きの中では、

 

・ 租税特別措置法の見直しと、適用額明細書の添付

・ 100%支配関係法人間での譲渡損益繰り延べなど、いわゆるグループ法人税制

・ 消費税の仕入税額控除の適正化

 

など、このたびの税制改正の<確定版>をまとめました。

 

 

【事務所通信/平成22年度税制改正への対応】(無料)

 

 毎月の事務所通信の別冊として、多くの方への情報提供を目的に、

通常のものより冊数を多めにご用意しております。

 

なお冊子は数に限りがありますので、お早目の申し込みをお勧めします。

 

ご希望の方は、ホームページ「お問い合わせフォーム」から、

<特集号希望>とお申し込みください。後日、当事務所よりご郵送いたします。

 

お問い合わせは こちら 

 

 

【事務所通信/臨時増刊/平成22年度税制改正への対応】内容

1.住宅の取得を考えている方へ

2.得意先倒産への備えは万全ですか?

                            ほか

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

所長ブログ

カテゴリー

バックナンバー

携帯アクセス解析