ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
本文へ移動します
経営者の夢の実現を会計力で支援します!
ここから本文です

【経営者塾】第5期河上塾 社員の適性を活かす!人材活用講座(11/14・28)

木曜日, 10月 5th, 2017

2012年から開催している河上康洋税理士事務所主催の経営者塾(略称・河上塾)。

 

人手不足が叫ばれるいっぽう、メンタルヘルス対策や、いわゆるモンスター社員の存在など、

採用・人材のリスクに悩みを抱える中小企業の声も耳にします。

 

今回は、国家資格・キャリアコンサルタントの長谷川理恵氏を講師に招き、

「適性診断」を活用した採用面接・人材育成の事例について紹介していただき、

経営者と社員のコミュニケ―ションを促進し、

職場環境の改善や定着率向上のための人材活用について講義していただきます。

 

seminar_20171114-28

上記のPDFデータ(約400kb)は、こちらからダウンロードできます

 

- – – – – – – – – – – – – – – – – – – -

第5期河上塾 社員の適性を活かす!人材活用講座

        ~ 「適正診断」を活用した中小企業の採用・定着・人材育成 ~

 

【内容】全2回、いずれも18:00~19:30

    11/14(火) 採用・育成における人材リスクとは

    11/28(火) 適性診断の活用と助成金について

          2日目終了後に交流会を開催(会費別途)

 

【講師】長谷川 理恵 氏

    キャリアコンサルタント・合同会社IアンドS代表(http://i-and-s.net/

 

【会場】河上康洋税理士事務所(博多座・西銀ビル11階)

 

【料金】5,000円(全2回)、適性検査1名実費を含む

 

【対象】経営者・専門士業・人事労務担当者

 

【定員】6名(先着順)

 

【申込】

 1) 当サイト お問合せフォーム(リンク) 「河上塾参加希望」と明記ください

 2) 別添チラシを FAX(092-292-6686)

 

 

 

ものづくり補助金 平成27年度補正・2次公募は狭き門に

火曜日, 7月 26th, 2016

先日結果が公表された「ものづくり補助金」。

正式には「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」といいます。

 

当初、平成27年度補正(平成28年度実施)分は追加公募を実施しないことと

されていましたが、7月初旬に2次公募が開始しました(8/24締切)。

 

 

このタイミングで2次公募が始まったのは、当初予算に残余の可能性があるほか、

「中小企業等経営強化法」が7月1日に施行され、同法に基づく「経営力向上計画」の

認定を受けることで補助金審査で加点される、という一連の中小企業施策に沿った

方針であることも一因考えられます。

 

 

(補助金概要)

 

国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するため、

認定支援機関(税理士など)と連携して、革新的なサービス開発・試作品開発・

生産プロセス改善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等を支援するものです。

 

・補助対象経費の2/3以内を補助

・補助上限は、一般型1,000万円・小規模型500万円

 ※対象業種・対象資産など、申請に当たっては下記「公募要領」を必ずご確認ください

 

 

(今回の特徴)

 

追加公募ということもあり、前回の1次公募と比べて狭き門になっています。

 

・採択予定件数は全国で100件程度(1次公募では7,729件採択・採択率32%)

・交付決定日(11月中旬)から12月末までにすべての事業手続完了が必要

・経営力向上計画の認定事業者は審査で加点

 

 

なお「経営力向上計画」の認定には最大30日(事業分野が複数の省庁の

所管にまたがる場合、最大45日)かかる可能性があるそうですので、

早めの申請をしたいところです。

 

 

福岡県の補助金事務局・福岡県中小企業団体中央会HPはこちら(リンク)。

 

新入社員研修の講師(簿記・会計)を務めました

水曜日, 5月 18th, 2016

昔から日常生活に大切なものとして「読み・書き・そろばん」が挙げられていますが、

現代に置き換えると「英語・IT・会計」とも言われています。

社員研修でも簿記や会計のカリキュラムを取り入れるなど、その重要性を感じて

いらっしゃる方も多いのではないかと思います。

 

この4月に入社された新入社員を対象とした、簿記・会計についての新入社員研修を

福岡の企業さまでのべ2日間実施させていただきました。

 

(1日目)簿記3級テキストに準じた、簿記の基本原理と自社の経理について

(2日目)サンプル企業を事例にした、決算書(貸借対照表・損益計算書)の読み方について

 

以前、決算書の読み方を企業幹部さま向けに半日で開催させていただきましたが、

ある程度のポジションになると、それまで経理・財務にかかわらなかった方にとっては

やはり数字に対する苦手意識が離れない方もいらっしゃるようです。

 

その点、若手のうちから決算書の専門用語を理解し、簿記についても3級・2級程度の

知識を持っておくことで、仕事に対する視野も広がるのではないでしょうか。

 

【セミナー】3/30(水)今年も開催! 小規模事業者持続化セミナー

月曜日, 2月 29th, 2016

【3/18追記】

定員に達しましたので募集を終了させていただきます。

==

 

【3/4追記】

一般の方の募集は定員に達しましたので終了させていただきます。

当事務所のお客さま・河上塾OB・メルマガ登録の方々(登録フォーム)は

引き続きお申込いただけます。

===

 

 

このほど公募が開始した、平成27年度補正予算「小規模事業者持続化補助金」。

(公募期間は、2016年2月25日~5月13日です)

 

中小企業庁ホームページは、こちら(リンク)。

 

 

商工会や商工会議所のアドバイスを受けて経営計画を作成し、販路開拓や

業務効率化に取り組む小規模事業者に、費用の2/3(上限50万円)を

補助するというものです。

 

・「小規模事業者」とは?

  ・・・常時雇用20人以下(商業・サービス業は5人以下)

・「販路開拓」とは?

  ・・・チラシ作成、ホームページ作成、店舗改装 など

・「業務効率化」とは?

  ・・・業務改善、オペレーション向上のための改装、IT化など

     (※本年度より新たに追加されました)

 

 

この「持続化補助金」、採択数が多く、使える費用の範囲が幅広い

(チラシやHP、店舗改装など幅広い)ためとても使い勝手が良いのです。

 

また、雇用増加や海外展開(※本年度より)に取り組むなどの場合は、

補助上限額が100万円に引き上げられます。

 

当事務所としても2014年に採択された「持続化補助金」を解説し、事業計画を

その場で作成していただくセミナーを、今年も開催させていただきます。

 

もちろん、補助金申請の有無にかかわらず、経営計画の具体的なポイントを

学んでいただくうえでも良い機会ではないでしょうか。

 

~~

 

今年も開催! 小規模事業者持続化セミナー

 

 日時 2015年3月30日(水)14:00~18:00

 会場 河上康洋税理士事務所(福岡市博多区下川端町2-1)

 定員 8社(当事務所のお客様・河上塾OB優先)

 費用 当事務所のお客様・河上塾OB・メルマガ読者 1,000円/一般 2,000円

 申込 お問合せフォーム(こちら)に「持続化セミナー希望」の

    タイトルで、お名前・御社名・ご連絡先を明記ください。

 

 備考

  ・ パソコンを持参ください。その場で計画書を作成いただきます。

  ・ 事前課題をお渡しします。

  ・ 補助金申請を予定しない方も参加可能です。

  ・ アドバイスは行いますが、書類作成代行は行いません。

  ・ 補助金採択の結果にかかわらず参加費は返金致しません。

 

~~

 

 

 

2/16・17 予約制「経営革新・ものづくり補助金」無料個別相談会

火曜日, 2月 9th, 2016

【2/15】個別相談会の受付は終了しました。お問合せありがとうございます。

~~~

 

ものづくり補助金(ものづくり・商業・サービス新展開支援事業)の

平成28年度実施(平成27年度補正予算)分の公募が始まりました。

今後予定の採択件数は全国で1万件という注目の補助金です。

 

・革新的サービス・ものづくり開発支援/補助対象経費の3分の2以内

(補助上限:一般型は1,000万円、小規模型は500万円)

 

・サービス業は「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」に

製造業は「中小ものづくり高度化法」準拠したもの

 

・3~5年で、「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%の計画

 

このうち、3番目の「3~5年で、「付加価値額」年率3%及び「経常利益」

年率1%の計画」という基準は、以前よりある「経営革新計画」の基準に

準拠しています。また「経営革新計画」の承認がある場合、今回の補助金で

審査上加点されることとなっています。

 

そこで当事務所では、下記日程で「経営革新・ものづくり補助金」に関する

無料個別相談会を実施します。予約制のため、お早めに問合せください。

 

 (日時)2016年2月16日(火)17日(水)

     各18時~19時、19時~20時のいずれか(完全予約制)

 (会場)河上康洋税理士事務所

 (申込方法)お問合せページ(こちら)より希望日時を明記ください

 

なお、公募要領や申請様式は、各地域事務局で公開されています。

福岡県中小企業団体中央会は、こちら(リンク)。

ものづくり補助金(平成28年2月募集分)公募要件を公開

火曜日, 1月 12th, 2016

 

新年を迎え、さまざまな施策も動き出しました。

 

このたび中小企業庁ホームページにて、平成27年度補正予算・「ものづくり補助金

(ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金)」の公募要件が公開されました。

 

【概要】

(対象者)

認定支援機関の全面バックアップを得た事業を行う中小企業・小規模事業者

 

(対象事業) 下記1・2いずれも補助対象経費の3分の2以内

 

1.革新的サービス・ものづくり開発支援【補助上限:一般型は1,000万円、小規模型は500万円】

 ※サービス業の場合…「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」で

  示された方法で行う革新的なサービスの創出・サービス提供プロセスの改善であり、

  3~5年で、「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%の向上を達成できる

  計画であること。

 ※製造業の場合…「中小ものづくり高度化法」に基づく特定ものづくり基盤技術を活用した

  革新的な試作品開発・生産プロセスの改善を行い、生産性を向上させる計画であること。

 

2.サービス・ものづくり高度生産性向上支援【3,000万円】

 上記「1.」に加え、IoT等を用いた設備投資を行い生産性を向上させ、

 「投資利益率」5%を達成する計画であること。

 

平成27年度補正予算・ものづくり補助金概要

(図は中小企業庁ホームページより)

 

公募開始予定は、平成28年2月初旬予定とのことです。

中小企業庁ホームページは、こちら(リンク)。

「マイナンバー制度アドバイザー事務所」に登録しました

火曜日, 11月 10th, 2015

当事務所ではTKC全国会「マイナンバー制度アドバイザー事務所」に

このほど登録いたしました。

またマイナンバー制度への対応として、従前のプライバシーポリシーを見直し、

内容を更新しております。(リンク

 

11月27日にはマイナンバーセミナーの追加開催も決定しました。

制度導入に備え、お客様への情報発信と所内体制構築を進めてまいります。

 

所長ブログ

カテゴリー

バックナンバー

携帯アクセス解析