ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
本文へ移動します
経営者の夢の実現を会計力で支援します!
ここから本文です
Share on Facebook

 

1月19日にも、会社更生法の適用を申請する日本航空(JAL)。

 

私もマイレージを持っていますが、顧客のマイレージは保護される見込みです。

 

 

ところで、法的整理が決定的で、株が紙切れになりそうな状況にもかかわらず

 13日=7円  14日=8円  15日=7円

となり、取引時間中には、一時10円まで値上がりしています。

 

 

なぜ値上がりするのか?

そもそも買う人がいるのか?

 

 

これが正に、短期売買の真骨頂とでもいいますか、

以前ブログにも書いた、信用取引。

 

ヘッジファンフドや個人投資家などが参加していると思いますが、

要は、信用取引で<将来必ず買い戻さなければいけない>という

プレイヤーがいて、それに乗じて買い注文が重なった、とみられます。

 

 

7円で買ったものが8円で売れれば、+14%の利益です。

逆に損をする人もいるのですが・・・

 

今回のJALの値動きは、のちのち語り草になるのでしょうか。

 

 

 

「需給」という経済学だけでは「思惑」という行動学を説明できないものだと、

改めて思い知らされます。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

所長ブログ

カテゴリー

バックナンバー

携帯アクセス解析