ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
本文へ移動します
経営者の夢の実現を会計力で支援します!
ここから本文です

過去のブログでもたびたび紹介している、「知的資産経営」。

 

決算書だけでは読み取れない「良さ」「強み」。

実はその成果は、売上や利益といった数字に見えてくるものなのです。

 

ica

古賀智敏先生の著書、「知的資産の会計」では

 

・決算書 → 財務情報指向(=会計情報の見える化)

 

・知的資産報告書 → 財務情報・非財務情報指向(=潜在能力も見える化)

 

という結果の違いがあるそうです。

 

 

 

税理士としての分析と

診断士としての経営サポート。

 

それぞれをつなぐ考え方に出会った気がします。

特に会計・税務を志す方々には、ぜひお読みいただきたい1冊です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

所長ブログ

カテゴリー

バックナンバー

携帯アクセス解析