ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
本文へ移動します
経営者の夢の実現を会計力で支援します!
ここから本文です
Share on Facebook

美容業の開業事情」(こくきん創業支援センター福岡)に見る

サロンの開業の実態の最終回。

今回は、開業時、そして開業後の経営課題を見てみます。

 

 

 

 

一般に、

開業時には「資金」、開業後には「人材」の問題が

経営者の悩みや苦労としてまず挙げられます。

 

この傾向はサロンについても同様のようです。

開業時に苦労したこととして、資金調達(38%)がまず挙げられ、

これに、財務・法務(31%)や各種手続(27%)が続きます。

 

技術や接客は下積み時代に充分身につけても、

<経営者>は、それだけでは思うようにいかないことも多くあります。

 salon3

 

 

一方で、開業後の苦労は、売上確保・従業員育成確保で過半を占めます。

 

美容業の経営指標(2008年小売業の経営指標)として、

・従業員1人当たり売上高 53万円/月商

・イス1脚当たり売上高 48万円/月商

が中期的な目標になりますが、

立ち上げから軌道に乗るまでの間の計画は、

試行錯誤の繰り返しです。

初心をわすれることなく、どんどんチャレンジしていきましょう。

 

 

 

以上、創業の先人達が教えてくれたことを

これから創業を考える方々は

生かさない手はありません。

 

創業のアイデアが出てきたら、

まずは、あなたが考えるビジネスを整理してみましょう。

 

さらに一歩踏み込んで、販売計画・資金繰り計画の策定と実行、

税務や会計などの経営知識などは、

プロフェッショナルの手助けを借りることができれば、

将来の成功率も格段にアップするはずです。

 

以上、今回のシリーズの関連情報は

こちら>のページもぜひご参照ください。

 

また、コメント・感想などがあれば

お問い合わせフォーム>からも、ぜひお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

所長ブログ

カテゴリー

バックナンバー

携帯アクセス解析