ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
本文へ移動します
ここから本文です

緊急経済対策(2) 政策金融公庫や民間金融機関でも実質無利子化、借換にも対応

木曜日, 4月 9th, 2020

【ブログ更新時点の公表に基づき記載しています。 今後の法改正等の情報にご留意ください 】

==

売上減少に伴って新規の借入を行うだけでなく、

資金繰りの観点から借換についても実質無利子化(利子補給)の対象となります。

借換の場合は、取引先の金融機関に相談することになりますが、

今後の補正予算成立が前提となります。

窓口での対応ルールが決まっていない場合もありますので、

事前に担当金融機関に確認することをおすすめします。

==

福岡市の場合(民間金融機関の経由で信用保証協会に申込)

・最近1か月の売上が前年比20%以上の減:セーフティネット4号 ・・・融資利率1.3%・保証料率0%

・最近3か月の売上が前年比5%以上の減:セーフティネット5号 ・・・宿泊・飲食など40業種、融資利率1.3%・保証料率0.40%

・既往債務の借換についても、上記を適用

・融資上限額は3,000万円

福岡市中小企業サポートセンターのHPは、こちら(リンク)。

==

日本政策金融公庫・国民生活事業の場合

・最近1か月の売上高が、前年比または前々年比5%以上の減少

・業歴3か月以上1年1月未満の場合、最近1か月と過去3ヶ月の比較

・同20%以上の減(小規模法人は15%)の場合、3年間は実質無利子

 (融資限度額のうち3,000万円以下の部分に、利息相当を補給)

・既往債務の借換部分についても利子補給の対象

・融資上限額は6,000万円

日本政策金融公庫 新型コロナウイルス感染症特別貸付のHPは、こちら(リンク)。

【コーチング】キャッシュフローコーチⓇページを更新しました

土曜日, 4月 4th, 2020

当事務所のコーチング支援に関する情報は、「キャッシュフローコーチⓇ」ページ(リンク)よりご参照ください。

政策公庫「経営力アップ講座」に登壇します

火曜日, 10月 15th, 2019

2019年10月24日(木)に開催される日本政策金融公庫・福岡支店「経営力アップ講座」に、 所長税理士の河上が登壇します。

テーマは「会計データからつかむ業績アップの着眼点」。 

例えば、これらの質問に「根拠」と「納得感」をもって答えることができますか?

・当社の借入の上限はいくらまで?

・当社の人件費の上限はいくらまで?

・売上目標はいくら?

こうした疑問に、事例をもとに解説します。いわゆる”決算書の読み方”ではありません。日々の会計データを、経営判断に活かすポイントを知っていただければと思います。

参加は無料。ご興味ある方は、専用サイトよりお早めにお申し込みください。

==

『中小企業経営セミナー』 聞いて得する!専門家が教える経営力アップ講座

日時 2019年10月24日(木) 14:00~17:00

会場 日本公庫 福岡支店 8階会議室

申込 日本政策金融公庫・申込ページより(リンク

【経営者塾】第5期河上塾 社員の適性を活かす!人材活用講座(11/14・28)

木曜日, 10月 5th, 2017

2012年から開催している河上康洋税理士事務所主催の経営者塾(略称・河上塾)。

 

人手不足が叫ばれるいっぽう、メンタルヘルス対策や、いわゆるモンスター社員の存在など、

採用・人材のリスクに悩みを抱える中小企業の声も耳にします。

 

今回は、国家資格・キャリアコンサルタントの長谷川理恵氏を講師に招き、

「適性診断」を活用した採用面接・人材育成の事例について紹介していただき、

経営者と社員のコミュニケ―ションを促進し、

職場環境の改善や定着率向上のための人材活用について講義していただきます。

 

seminar_20171114-28

上記のPDFデータ(約400kb)は、こちらからダウンロードできます

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

第5期河上塾 社員の適性を活かす!人材活用講座

        ~ 「適正診断」を活用した中小企業の採用・定着・人材育成 ~

 

【内容】全2回、いずれも18:00~19:30

    11/14(火) 採用・育成における人材リスクとは

    11/28(火) 適性診断の活用と助成金について

          2日目終了後に交流会を開催(会費別途)

 

【講師】長谷川 理恵 氏

    キャリアコンサルタント・合同会社IアンドS代表(http://i-and-s.net/

 

【会場】河上康洋税理士事務所(博多座・西銀ビル11階)

 

【料金】5,000円(全2回)、適性検査1名実費を含む

 

【対象】経営者・専門士業・人事労務担当者

 

【定員】6名(先着順)

 

【申込】

 1) 当サイト お問合せフォーム(リンク) 「河上塾参加希望」と明記ください

 2) 別添チラシを FAX(092-292-6686)

 

 

 

ものづくり補助金 平成27年度補正・2次公募は狭き門に

火曜日, 7月 26th, 2016

先日結果が公表された「ものづくり補助金」。

正式には「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」といいます。

 

当初、平成27年度補正(平成28年度実施)分は追加公募を実施しないことと

されていましたが、7月初旬に2次公募が開始しました(8/24締切)。

 

 

このタイミングで2次公募が始まったのは、当初予算に残余の可能性があるほか、

「中小企業等経営強化法」が7月1日に施行され、同法に基づく「経営力向上計画」の

認定を受けることで補助金審査で加点される、という一連の中小企業施策に沿った

方針であることも一因考えられます。

 

 

(補助金概要)

 

国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するため、

認定支援機関(税理士など)と連携して、革新的なサービス開発・試作品開発・

生産プロセス改善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等を支援するものです。

 

・補助対象経費の2/3以内を補助

・補助上限は、一般型1,000万円・小規模型500万円

 ※対象業種・対象資産など、申請に当たっては下記「公募要領」を必ずご確認ください

 

 

(今回の特徴)

 

追加公募ということもあり、前回の1次公募と比べて狭き門になっています。

 

・採択予定件数は全国で100件程度(1次公募では7,729件採択・採択率32%)

・交付決定日(11月中旬)から12月末までにすべての事業手続完了が必要

・経営力向上計画の認定事業者は審査で加点

 

 

なお「経営力向上計画」の認定には最大30日(事業分野が複数の省庁の

所管にまたがる場合、最大45日)かかる可能性があるそうですので、

早めの申請をしたいところです。

 

 

福岡県の補助金事務局・福岡県中小企業団体中央会HPはこちら(リンク)。

 

所長ブログ

カテゴリー

バックナンバー

トップ