ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内のメインコンテンツへのメニューへ移動します
本文へ移動します
経営者の夢の実現を会計力で支援します!
ここから本文です

現在募集中!福岡市が運営する『インキュベートプラザ博多・百道浜』

土曜日, 10月 8th, 2016

創業するときに決めなければいけないのが、「事務所を借りるか?」それとも「自宅で開業するか?」。

 

自宅だと仕事に集中できない、しかし、最初のうちはローコストで押さえたい、・・・等々、

創業相談をお受けするときにもよく伺います。

 

image

 

福岡市では、インキュベーションと呼ばれる創業者向けオフィスを運営しています。

このほど、博多と百道浜で各2区画(計4区画)の追加募集が始まりました。

 

魅力は何と言っても、好立地のオフィスが低予算で借りられること。

1平方メートルあたり月1,200円、1区画が約20平方メートルですので3万円かかりません。

また、中小企業診断士などの専属アドバイザーの支援が無料で受けられるのもメリットです。

 

募集期間が決まっており、今回は平成28年10月21日(金)書類必着となります。

詳しくは福岡市創業・大学連携課の募集案内をご確認ください。(リンク

 

商店街空き店舗での若者起業を支援!福岡市創業応援事業

火曜日, 8月 23rd, 2016

 

各地で問題となっている、商店街の空き店舗対策。

ここでは福岡市が現在募集している創業応援事業をご紹介します。

 

類似の家賃補助は各自治体で行われているますが、福岡市では

「若者支援」を前面に打ち出し、補助金額も大きい点が特徴です。

 

 

【福岡市・商店街空き店舗における創業支援事業/若者支援型】

 

助成対象者  商店街で創業を志す若者(平成28年4月1日時点で40歳未満)

助成対象経費 改装費,賃借料

助成率    助成対象経費の3分の2以下

助成限度額  賃借料:7万円/月(当該年度中) 改装費:100万円

申込期間   平成28年8月1日~9月7日(水)

補助条件等

・平成26年4月以降の「認定特定創業支援事業」「創業スクール」等の修了者

・原則として、飲食業・小売業・生活関連サービス業での創業であること

・平成28年度中(平成29年3月末まで)に創業すること     など

 

応募には要件・審査があります。

これから店舗を始めたい方は、いちど検討されてみてはいかがでしょうか。

 

詳細はこちら(福岡市HPへリンク)。  ※応募チラシなどがダウンロードできます

 

 

参考:応募リーフレット

福岡市商店街空き店舗における創業応援事業

 

【セミナー】第4期河上塾 経営者のためのドラッカー勉強会(10/28より全3回)

水曜日, 9月 30th, 2015

2012年から毎年開催している河上康洋税理士事務所主催の経営者塾(略称・河上塾)。

 

今回は、経営者であれば1度は読んでおきたいP.F.ドラッカーの代表作

「経営者に贈る5つの質問」を題材に、所長税理士・河上康洋による内容解説を行います。

 

自社の経営戦略を見つめ直すきっかけにいかがでしょうか。

 

seminar_20151028

> 上記のPDFデータ(約200kb)は、こちらからダウンロードできます

 

- – – – – – – – – – – – – – – – – – – -

 

第4期 河上塾 経営者のためのドラッカー勉強会

             P.F.ドラッカー「経営者に贈る5つの質問」

 

【内容】全3回、いずれも18:00~20:00

    10/28(水) われわれのミッションは何か? / われわれの顧客は誰か?

    11/11(水) 顧客にとっての価値は何か? / われわれにとっての成果は何?

    11/25(水) われわれの計画は何か? / まとめ(経営戦略発表会)

          ※ 最終回終了後に、反省会(懇親会)を実施予定

 

【会場】河上康洋税理士事務所(博多座・西銀ビル11階)

 

【料金】4,000円(全3回)、ただし当事務所のお客様は 3,000円(全3回)

     ※ 別途、書籍代1,500円(下記ご持参の方は書籍代不要)

       P.F.ドラッカー「経営者に贈る5つの質問」ダイヤモンド社

 

【対象】経営者・創業予定の方

 

【定員】8名(先着順)

 

【申込】テキストの要否を必ずご記入ください

 1) 当サイト お問合せフォーム(リンク) 「河上塾参加希望」と明記ください

 2) 別添チラシを FAX(092-292-6686)

 

スタートアップで知っておくべき資金調達 4 福岡市「スタートアップ資金」

木曜日, 6月 18th, 2015

先にご紹介した「経営力強化資金」は税理士などの認定支援機関の活用が前提ですが、

税理士などの認定支援機関に依頼しない場合や、民間金融機関で申込む場合には、

自治体の「制度融資」を検討したいものです。

 

 

ここでは福岡市の「スタートアップ資金」をご紹介します。

image

 

福岡市が主催するセミナーや経営相談などの「特定創業支援事業」を受けることで、

保証枠の拡大などの優遇措置があります。

 

 

ちなみに金融機関への利息の支払いのほか、信用保証協会への「保証料」が必要です。

 

また、金融機関と信用保証協会の2か所の審査が必要なため、

一般的に日本政策金融公庫よりも融資審査に時間がかかる点にご注意ください。

 

 

福岡市スタートアップ資金の概要は、こちら(リンク・福岡市中小企業サポートセンター)。

 

 

 

スタートアップで知っておくべき資金調達 3 日本政策金融公庫「中小企業経営力強化資金」

月曜日, 6月 8th, 2015

「先生、無事に融資がおりました!しかも無担保・無保証で、金利が1.5%で調達できました!!」

 

先日ご支援したお客様から、こんな嬉しいご連絡をいただきました。

 

 

 

金融機関の借入にあたって「不動産の担保」や「保証人」を求められることがあります。

これらが無い場合に比べて、金利は当然低くなります。

 

しかし、信用や実績に乏しい創業時であっても、

「無担保・無保証人」で「金利年1.5%」という好条件で、しかも早期に

借り入れができるのであれば、ぜひ検討したいものです。

 

 

(融資には審査があります。借入実行を保証するものではありません。金利等の条件はブログ投稿時点。)

 

 

【概要】

・創業時に利用可能(要件あり)

・融資限度額のうち2,000万円までは、無担保・無保証人での利用が可能

 

【ポイント】

・金利が低い(2,000万円までは、年利1.5%【特利A】)

・女性・若者・シニア等はさらに金利が低い(2,000万円までは、年利1.25%【特利B】)

・融資審査が早い(自治体の制度融資は、金融機関と信用保証協会の2か所が審査)

・認定支援機関(税理士など)のアドバイスが必須

 

 

 (日本政策金融公庫「中小企業経営力強化資金」)

image

 

 

不動産や保証人が無くても、「税理士が認めた事業計画(ビジネスモデル)」を

担保にできる制度、これが、日本政策金融公庫の「中小企業経営力強化資金」です。

 

ただし、すべての税理士事務所で適用できるわけではありませんのでご注意ください。

もちろん河上康洋税理士事務所は「認定支援機関」です。

 

 

「中小企業経営力強化資金」の概要は、日本政策金融公庫HP(リンク)。

 認定支援機関(経営革新等支援機関)の制度については、中小企業庁HP(リンク)。

 

所長ブログ

カテゴリー

バックナンバー

携帯アクセス解析